今月のオススメはこの業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

抵抗線(レジスタンスライン)・支持線(サポートライン)について詳しく解説!

 

講師 女性 Eye glasses teacher touching chin with index fingh
FX用語解説シリーズ。

支持線(サポートライン)・抵抗線(レジスタンスライン)とは?

抵抗線(レジスタンスライン)

redi
抵抗線というのは、上昇している時に壁のようになる値の事を指します。 レジスタンスラインとも呼びます。

この値というのは、今赤い線を引いていますが、実際は目に見えるものではありませんし、世界的に値が決められているわけでもなく、計算して明確な値が出るわけでもありません。

自分で探す・感じ取る・人から聞いてラインを引くものです。

抵抗線(レジサポライン)の引き方

例えば上の画像だと、①上昇して一旦抵抗にあったのを受けてこの段階で「ここら辺が抵抗」とみなして、ラインを引いておいたとします。(MT4のツールを使って自由にラインを引く事が出来ます) すると、②で見事に抵抗をもう一度受けて跳ね返されました。 やっぱりここに抵抗があったんだ。という事ですね。

という事で、まずは過去に上げどまりがあった所が抵抗の目安になります。 透明の壁がどこにあるか? 誰かが先に走ってぶつかった所と考えれば分かりやすいですよね。

その他は110円ちょうど等、節目も抵抗になりやすいです。

redi3
ちなみに先ほどのは1時間足でしたが、日足で見るとこう。 実は過去にもこの値は「上げどまり」のポイントだったのです。 この場合は「より自信をもって抵抗線」「強い抵抗線」と言えますよね。

抵抗や壁というのは実際にあるものではなく、「みんなの意識の中にある」というのがポイントなのです。

例えば、①の上げどまりが、たまたまこの時間に「北朝鮮ミサイルのニュースが入った」からここで跳ね返されたのと、自然に跳ね返されたのと同じなのか違うのか迷う方がいるかもしれません。 自然に跳ね返ったのならここに抵抗があるって事だけど、何か要因があって戻ってきたのなら”たまたまこの値だっただけ”なんじゃないか?と迷う人もいるんじゃないかな?と思ったわけです。 この答えはどちらもたいして違いが無いというのが経験上正解です。

抵抗は、「前回ここまで上がったからここまでは上がるだろう」「ここまで来たら売ろう」と考える心理的な目安でしかないのです。

どうして抵抗(支持)って生まれるの?

という事で、もはや説明いらないかもしれませんが、抵抗というのは「この値で売る人がいる」って事ですね。 為替は売買で成り立っているので買う人が多ければ上昇、売る人が多ければ下落していきます。 そのバランスがここらへんで変わるかな?という値の目安なわけですね。 もしあなたがFXをやっていて上の画像で下の方から買って利益が出ていたとしたら”どこで売りますか?” と考えれば②は一つの候補ですよね。

抵抗線を抜けた時が買いのサインとは?

さてFXでは抵抗を抜けた時こそが「買いのサイン」と言われています。 イメージ的にはダムが崩壊するような感じですかね。 一気に放出されるイメージ。 「抵抗を抜けると一気にとびぬけがち」というワケです。 FXは値幅が利益になるので大きく動くタイミングはチャンスなのです。

その理屈をイメージしてみましょう。

redi3

もう一度先ほどの画像。  ②を上に抜けたら「買いのサイン」というのがFXの定説についてです。

下から②に向けて買い上げてきているわけですよね。 ②で売る人もいれば、まだ買い続ける人もいる。 揉み合っている所ですね。

さて、ここに今まで動かなかった「①の時点で売りを仕掛けていた人」も参戦してきます。 ドル円なので、円を買っていた人といった方が分かりやすいかもですね。 最初は予想通り下落して円高に進み利益がどんどん膨らんでいきました。 100万近くの利益になったぞー! なんて。 そしたらどんどん回復してくる・・! 円がどんどん安くなってくるって感じですよ。 早めに感じた人からどんどん円が売られていきます。 その利益は50万に、30万に・・どんどん減っていきます。 でもまた円高に向かうかもしれません。 完全に波に乗り損ねました・・じゃあどこで売るのか? ②が抵抗になるのでまたそこから下に向かうかもしれませんよね。 こう思いませんか? ②を上に抜けちゃったら抵抗が無くなるから諦めて手放そうと。

この理屈から抵抗を上に抜けたら買いなのです。 そして、「抵抗ってFXにとって凄く重要じゃん」って事なのです。

ちなみに抵抗線という言い方をすると、レジスタンスライン=平行の線って意味あいがつよいですが、テイクニカルツール(インディゲータ)で表示されるのは「抵抗」です。 移動平均線や一目均衡表の雲なんかも「抵抗」と呼んでよいでしょう。

支持線(サポートライン)とは?

redi4
下から支えるような形になるのは「支持線」(サポートライン)と呼びます。 そのまんまですね。 理屈などは抵抗線(レジスタンスライン)と同じです。 上の図はドル円の月足で過去にさかのぼったものですが、左の下げ止まりを意識して、真ん中でいったん同じような値で支えられ、次に一度支えられかけたけど、下に抜けてズルズル・・と落ちて行った様子が分かりやすいかと思います。

抵抗・支持線がそのままバイナリーオプション攻略法に!

20170913c
海外バイナリーオプションを攻略する上で最も大事で、このサイトでは平日は毎日「レジサポライン攻略法」を使って解説しています。 レジサポラインというのは、レジスタンスラインとサポートラインの略なのです。

攻略法はコチラ>>レジサポラインを制する者はバイナリーオプションを制す


>> FX用語解説!~ドル円が動くのはなぜなのか?~の詳細へ戻る

初心者の方の始めやすさを基準に、人気業者をランキングしました。

※2017年9月最新版!

30社突破! 様々な業者で実際に出金をしたりサポートの良し悪しを体験している筆者が厳選しています。

初心者向けに、人気・プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?

無料口座開設
thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

無料口座開設
jetoption

初心者にオススメの3条件がそろっています。最低入金が10000円で、100円の取り引きも出来て、なおかつ(最初だけ?)ペイアウト率が2倍を超えています。最初はここからスタートしてもよさそうですね。

無料口座開設

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

無料口座開設
binary30

かつて人気だったGMOクリック証券のバイナリーオプションと同じ取引方法で今となっては他にない取引方法ですね。 1分と10分があります。 約定タイミングが自分で決められないですがカクカクしたチャートシステムを採用しているので連チャン爆発のチャンスありです

無料口座開設