管理人さん
「バイナリーオプション 勝てない負ける」等で検索してここにたどり着いた貴方は素晴らしいです。

何故、上手く行かないのか?理由が少しでも分かればそれを改善すれば勝てるようになるのですから。 つまり、勝って利益を上げるための努力を今しているという事です。 そういう方は勝てるようになります。

バイナリーオプションで勝てないとか負けるといった場合、いくつかの切り口があるので整理してお伝えしていきます。

また、そもそもバイナリーオプションなんて勝てない用に出来ているんだって思っているんだけどそれって正しい?と確認したい方も読んでみて下さい。

攻略法通りにやっているのに勝てないのはなぜか

20181810f
恐らく、何かしらの攻略法を頼りにやっているのに、何で勝てないんだろう?という方が多いのではないでしょうか。

適当にやっていれば、勝率50%に対してペイアウト倍率50%以下(150%以下)なので計算上、回数を重ねれば重ねる程、必ず最後は負けます。

しかし、攻略法を頼りにしている場合は違います。

インチキな攻略法を含め、「これで勝率55%~80%」等と謳っているのに自分だけが勝率55%以下になり負けてしまっているのであれば、勝てない理由が攻略法のせいなのか、自分自身のやり方が間違っているのか分かりません。

攻略法は正しいのに勝てないケース

20181810d
まずは攻略法・やり方が正しいのに勝てないケースも多々あるという話からです。

例えばですが、当サイトの攻略法として、予めラインを引いておきそのラインでHIGHを狙いましょうとお伝えする事があります。 これ自体は間違っていない自信があります。

攻略法としてよく耳にするシグナルツールやサインツールというのも、「ここがエントリーポイントですよ」とサインを教えてくれるツールという意味なので同様の事だと仮定します。

例として上の画像の②のラインに注目。 ドル円1時間足を見ながら、朝の攻略法ブログで、②のラインが「本命は前日安値ラインである②ですね。」と、自信満々に解説しています。 2018年8月10日のエントリーポイント

実際にこのラインまで到達したのでその動きを1分足に拡大してみてみましょう。

20181810g
こちらがその後の①のラインに到達した時の正確な動きです。 1分足まで拡大しました。

簡単に言えば、このライン(1ドル=110.70円という値)を目安に下げ止まり、回復したのは間違いありません。

※この時はたまたまきちんと回復していますが、①のファーストタッチの時点で7分くらいは一度跳ねているのでこれでも十分に機能したと言えます。

つまり、「このラインを利用してHIGHを狙おう」という攻略法としては間違っていません。 もしこの事実を当てる当てないだけなら80%以上は正しく動くと思います。

20181810h
しかし、例えば「なる程、じゃあ①のライン丁度でボタンを押そう」とだけ頭に入っていた場合、ラインの値よりも高いか?低いか?なので、こうしてみるとラインタッチから3分以内は勝率は50%で全然必勝法でもなんでもありません。

当サイトでは、ラインに近づいてきた時の買い方のコツも記事にしていますが、これを読んでいなかった場合は、攻略法通りにやったのに勝てないと思う事になります。 

当サイト以外のどんな攻略法・シグナルツール・サインツール、インジケーターを使っても同様に、より細かい攻略法を教えてもらっていなければ勝てないという結果になる事もあります。 

もっと言えば、先ほど覚えておきましょうと言った②の「勢いよく落ちてきたかどうか?それとも緩やかに落ちてきたのか?」というケースバイケース、この攻略法の場合は90秒前後の取引が一番勝率が高いというより具体的な攻略情報をきちんと教えてもらっているか?という事で、全く意味のない物になってしまいます。

攻略法が不十分なケース

先ほど、当サイトの攻略法を例に挙げましたが、コツのページを読んでいなければ最強のレジサポライン攻略法も、攻略法としては不十分=攻略法とは言えないという事になります。

当サイト以外での攻略を試してみた方はどうですか?

有料でサポートもするというような商材の場合は、より具体的に教える事を逆に嫌う傾向にあります。 何故なら、「言われた通りやったのに何で?」と責められた時に困るからです。 

インジケーター(シグナルツール・サインツール)やレジサポライン攻略等をする場合は、

  • 何分取引で
  • 何分足を見て
  • 具体的にサインが出た(タッチした)瞬間なのか
  • そのサインを受けて具体的にどうするのか
  • 通貨ペアによって違うのか、時間帯によって違うのか,相場が荒れてる時と穏やかな時はどうか、等、ケースバイケースでやり方も違うのか?

等がきちんと理解できているのかどうかもう一度考えてみましょう。 

ここまで解説があって始めて攻略法といえるのでインジケーターだけ渡されて後は経験で何とかしろ!という場合はいつまでやっても勝てない=攻略法が間違っているとまでは言わなくても、不十分だという説が成り立ちます。

WEBサイトを参考にした場合は、他のページもしっかり読んでみる事。

熱くなって負けるケース

20140601d
実は、以前20,000円の入金をして、あっという間に残金50円になってしまった経験があります。

その時の反省を含めて記事にしたいと思います。 私は何故負けたのか?

バイナリーオプションにおける負けとは?

sensei150バイナリーオプションは勝ちと負けを繰り返しつつ、貯金のようにお金を増やしていくもので、1回負けてもそれはバイナリーオプションで負けた事にはなりません。野球のペナントレースのようなものでしょうか。

具体的には勝率が6割以上くらいを目標に徐々に増えていきます。

もし、現在勝率が45%で最初に入金した額よりもマイナスになっていたとしても、それは負けではありません。

バイナリーオプションにおける負けとは、貯金の残高が0になった時だとここでは定義します。 

もちろん追加して入金して、本当に入金できないっていうくらい自分自身の資産が尽きた時といういい方でも良いのですが、分かりやすく定義するとこれが一番でしょう。

以前のこの記事が今回のテーマと深くかかわっているので先に読んでみてください。
バイナリーオプションの利益は、勝率何パーセントでどのくらい出るのか?真相公開

という事は、上記のNRGバイナリーで残高50円は負けですね。 もう取引が出来ませんので。

バイナリーオプションは実は負けにくい

なぜ負けたのか?の前に、バイナリーオプションは負けにくいという所から考えていきましょう。

バイナリーオプションがルーレットと違い、勝率を6割にも7割にも出来るのは予測が出来るからです。

この予測が出来るというのは、例えばゴールデンウィークの首都高速道路の交通量は今よりも多いか?少ないか?でいえば、確率論でいえば50%ですが、99%「多い」と予測できますよ。 

これは過去の情報から予測できるからです。 このように過去のデータから予測する方法をFX用語でテクニカル分析といい、その分析をする為のツール・プラグインのようなものをインジケーターと呼び、そのインジケーターは沢山存在します。それらが存在するという事は、ある程度の予測は出来るという事なのです。

逆に初心者・全く知識がない人からすれば確率は多いか?少ないかの50%です。

つまり、理論上は50%以上の確率で当たり、50%を下回る事はないのです。

では、次にこの表を見てください。

1回の購入金額20000円が0になるには50000円が0になるには10万円が0になるには100万円が0になるには
1000円160回(20)400回800回80000回
2500円29回(8)74回148回14800回
5000円14回(4)37回74回740回
10000円8回(2)20回(5)40回400回
50000円****7回(2)70回

これは、勝率5割だと資金に対してどのくらいの取引が出来るのか? を単純計算した表です。

勝率5割はバイナリーオプションでは負けなのでいつかは0円になるのですが、どのくらいの取引をしたら0円になるのでしょうか?

計算は、当たりを1.73倍として2回に1回は勝ち・1回は負ける場合、1000円なら-270円になるので、それだと何回出来るのか?という計算です。()の中は連続で負けるとその時点で資金0という意味です。

で、細かい計算はどうでもよくて何が言いたいのかというと、20000円の資産を全部溶かすのに、1000円ずつの購入なら160回もかかるっていう事なんですよ。 なかなか無くならないのです。

つまり、資金が0円になった時に負けとするならば、バイナリーオプションはなかなか負けないものなのです。

負ける理由は、資金に見合わない額で取引をしてしまうからです。

というのも、NRGバイナリーで私ついついアツくなっちゃって、最後の方は10,000円とかつっこんじゃってたんですよね。

バイナリーオプションは、負けると火が着く。

それで、次に同じ金額で勝っても取り戻せないのがミソなんです。 だからついつい取り戻せるように金額が大きくなってしまう。

1回の購入金額を上げる事で、1発逆転が狙えてしまう。

そうなるとこれはギャンブルですよね。 

本当はまた2500円ずつ買って少しずつ回復していく・貯金していくのが正解なのに。

そして、これは精神論・ギャンブル論になってしまいますが、

こんな心理状態で勝てるわけがない。負ける、確実に

漫画「カイジ」風ですが、これが世の中の定理。 NRGバイナリーですっからかんになってしまった時もこんな風にアツくなってしまい1度の金額が大きくなってしまったという反省です。

また、ここで注目したいのは100万円が0円になるには、1回50000円の取引を70回もしないといけないという事です。 

当てずっぽうでやっても確率は5割ですから減らしたくてもなかなか減らないのがバイナリーオプションの特徴でもあります。 これは実際にやってみないと分からない感覚かもしれませんね。

そして、どんどん資金が減ってきても50000円以上は買えないので一気に負ける事はないので、50万円を切ったくらいでこのままじゃダメだと気づかないで同じペースで残りを溶かし続ける・・というのも人間の心理的にはあり得ないので、1日、2日でバイナリーオプションで100万円を損するってよっぽどのことなのです。

そういう意味ではギャンブル性は低く、ユーザーのリスクに対して良心的だと私は思います。

バイナリーオプションで負けない方法は?

という事で結論は、

①攻略法をより具体的に理解する
②負けても取引額を増やさない
③1回の取引額は、資金に見合った額で

この3点に尽きます。

でも熱くなって負けた感覚は恥ずかしながら「実はちょっと楽しかった」ので、金額を減らしたり増やしたりしながら楽しむのはそれはそれで各々の自由です。