今月のオススメはこの業者!
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍の高利益率と、出金も最短翌日での安心対応。バックグラウンドがしっかりしていて信頼があり爆発的に人気。
すぐに諦めず、じっくりチャレンジすることをオススメします。

特典・キャンペーン
新規口座開設して取引するだけで5,000円キャッシュバック

無料口座開設 >>

バイナリーオプションは負けにくい・・のに負けるのは何故か?

 

20140601d
NRGバイナリーで20000円の入金が残金50円になっちゃいました・・。

その時の反省を含めて記事にしたいと思います。 私は何故負けたのか?

バイナリーオプションにおける負けとは?

sensei150バイナリーオプションは勝ちと負けを繰り返しつつ、貯金のようにお金を増やしていくもので、1回負けてもそれはバイナリーオプションで負けた事にはなりません。野球のペナントレースのようなものでしょうか。 具体的には勝率が6割以上くらいで徐々に増えていきます。

以前のこの記事が今回のテーマと深くかかわっているので先に読んでみてください。
>>バイナリーオプションはどのくらい儲かる?

バイナリーオプションにおける負けとは、貯金の残高が0になった時だとここでは定義します。 もちろん追加して入金して、本当に入金できないっていうくらい自分自身の資産が尽きた時といういい方でも良いのですが、分かりやすく定義するとこれが一番でしょう。

という事は、上記のNRGバイナリーで残高50円は負けですね。 もう取引が出来ませんので。

バイナリーオプションは実は負けにくい

なぜ負けたのか?の前に、バイナリーオプションは負けにくいという所から考えていきましょう。

バイナリーオプションがルーレットと違い、勝率を7割にも8割にも出来るのは予測が出来るからです。

この予測が出来るというのは、例えばゴールデンウィークの首都高速道路の交通量は今よりも多いか?少ないか?でいえば、確率論でいえば50%ですが、99%「多い」と予測できますよね。 これは過去の情報から予測できるからです。 

逆に初心者・全く知識がない人からすれば確率は多いか?少ないかの50%です。

つまり、理論上は50%以上の確率で当たり、50%を下回る事はないのです。

では、次にこの表を見てください。

1回の購入金額20000円が0になるには50000円が0になるには10万円が0になるには100万円が0になるには
1000円160回(20)400回800回80000回
2500円29回(8)74回148回14800回
5000円14回(4)37回74回740回
10000円8回(2)20回(5)40回400回
50000円****7回(2)70回

これは、勝率5割だと資金に対してどのくらいの取引が出来るのか? を単純計算した表です。

勝率5割はバイナリーオプションでは「負け」なのでいつかは0円になるのですが、どのくらいの取引をしたら0円になるのか?

計算は、当たりを1.73倍として2回に1回は勝ち・1回は負ける場合、1000円なら-270円になるので、それだと何回出来るのか?という計算です。()の中は連続で負けるとその時点で資金0という意味です。

で、細かい計算はどうでもよくて何が言いたいのかというと、20000円の資産を全部溶かすのに、1000円ずつの購入なら160回もかかるっていう事なんですよ。 なかなか無くならないのです。

なかなか負けないものなのです。

負ける理由は、資金に見合わない額で取引をしてしまうからです。

というのも、NRGバイナリーで私ついついアツくなっちゃって、最後の方は10000円とかつっこんじゃってたんですよね。

バイナリーオプションは、負けると火が着く。

それで、次に同じ金額で勝っても取り戻せないのがミソなんです。 だからついつい取り戻せるように金額が大きくなってしまう。

1回の購入金額を上げる事で、1発逆転が狙えてしまう。

そうなるとこれはギャンブルですよね。 本当はまた2500円ずつ買って少しずつ回復していく・貯金していくのが正解なのに。

そして、これは精神論・ギャンブル論になってしまいますが、

こんな心理状態で勝てるわけがない。負ける、確実に。

漫画「カイジ」風ですが、これが世の中の定理。 NRGバイナリーですっからかんになってしまった時もこんな風にアツくなってしまい1度の金額が大きくなってしまったという反省です。

また、ここで注目したいのは100万円が0円になるには、1回50000円の取引を70回もしないといけないという事です。 当てずっぽうでやっても確率は5割ですから減らしたくてもなかなか減らないのがバイナリーオプションの特徴でもあります。 これは実際にやってみないと分からない感覚かもしれませんね。 

そして、どんどん資金が減ってきても50000円以上は買えないので一気に負ける事はないので、50万円を切ったくらいでこのままじゃダメだと気づかないで同じペースで残りを溶かし続ける・・というのも人間の心理的にはあり得ないので、1日、2日でバイナリーオプションで100万円を損するってよっぽどのことなのです。

そういう意味ではギャンブル性は低く、ユーザーのリスクに対して良心的だと私は思います。

バイナリーオプションで負けない方法は?

という事で結論は、

負けても取引額を増やさない。 
1回の取引額は、資金に見合った額で

この2点に尽きますね。 

でも熱くなって負けた感覚は恥ずかしながら「実はちょっと楽しかった」ので、

「お金を増やす事だけが目的じゃない!私は楽しみたいの!」という方はお好きにどうぞ・・(^^;)


>> バイナリーオプションブログの詳細へ戻る

初心者の方の始めやすさを基準に、人気業者をランキングしました。

※2017年3月最新版!

初心者向けに、プラットフォームの分かりやすさ・出金報告の高い安心度・ボーナス条件・初回入金の金額・最低取引金額などを総合してランキングしています。

※特に最近は口コミや実際に使ってみて出金の安心度を重視しています。

ペイアウト率がなんと200%の取引「リターン200」が話題の業者。取引方法もシンプルでわかりやすい!

thebinary

最速出金を謳っていて、ハイローオーストラリア同様安心して始められます。30秒取引も推しており、プラットフォームが使いやすいので初心者にオススメです

無料口座開設
ハイローオーストラリア

ペイアウト倍率が2倍のスプレッドハイローが人気なのと、バックグラウンドがしっかりしているという事で信頼があり爆発的に人気なのがハイローオーストラリア。デモが登録いらずで使いやすいので試してみてはいかがでしょうか?

無料口座開設
Sonicoption

初心者の利用率ダントツ1位。スプレットなしの簡単な取引と操作しやすい取引画面が人気です。ここはキャンペーンが他よりも優れていてボーナスを出金条件緩めで受け取れるのがミソです。2015年のイチオシは、SonicOptionからスタート。

無料口座開設
binary30

かつて人気だったGMOクリック証券のバイナリーオプションと同じ取引方法で今となっては他にない取引方法ですね。 1分と10分があります。 約定タイミングが自分で決められないですがカクカクしたチャートシステムを採用しているので連チャン爆発のチャンスありです

無料口座開設
optioncolor

通貨ペアだけでなく、金などのコモディティ取り引きをしたいならコチラ。特にゴールドは慣れると動きが分かりやすいとの声もあるので修行してみるのもいいかもしれませんね。

無料口座開設
traderush150

老舗のサイトで出金経験もあります。 信頼性は高いです。SKYPEで担当者と会話が出来て攻略法なども教えてくれます(英語でやり取り)英語のページに飛びますが右上のタブで日本語に出来ます

無料口座開設
private

今すぐお金が欲しい方は特に必見という刺激的な宣伝文句が印象的。 日本人向けでボーナス等も充実しています。 堅実的にじっくりやるというよりはギャンブル感覚が強めに感じましたがやっぱりそういうのが日本人はお好きなようで人気なのでご紹介しておきます。

無料口座開設