20131218a
さっき見てみたら今日は超ーレンジ相場ですね。 こんな日本語無いですが、「ちょーレンジ相場じゃん!」と言えば通ずる人には通じます。 レンジ相場というのは上のように一定の幅で行ったり来たりしている状態。 しかもこの時は徐々に上がりながら・・というのではなく、完全に平行線だから素人が見てもどうやって攻略すればよいかは一目瞭然。

20131218b
海外のバイナリーオプションでは購入ボタンを押したタイミングから、1分後が「HIGH」か「LOW」かを当てるというサービスがあるので、昨日の「つらら型チャート」同様、急激に上がったり下がったりした瞬間を狙えば良いのです。

20131218c
でも、実は今日の場合、初心者に向けて「バイナリーオプションの攻略」を解説するにはよいサンプルとなりましたが、実際は購入するタイミングではありませんね。

Vが急すぎる・・で分かりますか?

上の画像もHIGHと金額を入力して待機していて、「下がった!」と思った瞬間に購入ボタンを押したのですが、微妙ーーーなポジションを取られてしまっています。

20131216l
昨日のように、つららの山が大きくて凸が少しでも平らなのが頻繁に出現している時の方が買い時ですね。

20131218d
結果は、珍しい「ドロー(引き分け)」でした。 よく見ると分かりますが、円高勢力と円安勢力の強さが同じくらいで、1.37712円を起点として上下運動していた状態。

これは「買い時」ではありませんでしたが、バイナリーオプションは「予測」するのではなく、勝てるパターンが来るのを待って、タイミングを目押しするゲームに近いものだという感覚が分かっていただけたかと思います。